【ぼくのなつやすみアプリ】凧の種類別の特徴!凧作成時の注意点も紹介【ぼくなつ】

ぼくのなつやすみアプリ凧の種類

凧は全部で8種類!

【ぼくのなつやすみアプリ】凧の種類別の特徴を紹介!凧は全8種類!【ぼくなつ】
おじちゃんに作ってもらえる凧は8種類あります。それぞれにレベル、特徴があり、同じ揚げ方をしていても上手く揚げることができません。凧の特徴を理解し、適した操作を行うことが攻略の鍵です。

凧の種類表

種類 レベル 凧の特徴
角凧 初級 簡単に揚げれる初級者用の凧
にな凧 中級 とても不安定。微調整する操作必須
せみ凧 中級 風が弱いとなかなか揚がらない
とり凧 上級 高度がすぐに下がってしまう。墜落する可能性大
鯉のぼり凧 上級 風速が3.7m/h以上ないと上昇しない
ひこうき凧 達人 風の影響を受けやすい。流されやすいが上昇も簡単
連凧 達人 重量凧。風が吹いている方向へ誘導することが大事
似顔絵凧 不明 かなり強い風が吹かないと揚がらない。超難関

ぼくのなつやすみアプリ凧の作成

凧を作成依頼する際の注意点

【ぼくのなつやすみアプリ】凧の種類別の特徴を紹介!凧は全8種類!【ぼくなつ】
おじちゃんは8日の午前中、15日、18日、26日は工房に居ません。凧作りの作成依頼は楽しい凧百科を見て作って欲しい凧を工房に居るおじちゃんに頼まないといけませんので、上記の日付は把握しておきましょう。

の関連記事

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

画像権利: ©Sony Interactive Entertainment Inc.